男女ともに

毛深いのが男らしさの象徴だった時代は終わった。

今までは、エステで脱毛といえば女性専門というイメージでした。ワキやVゾーンなどを水着シーズン前にやる。それが、今は男性がやるようになったのです。もちろん、男性の場合は、処理する部分は女性とは違います。男性の場合は、主にスネ毛と、濃すぎるヒゲの脱毛です。あと、気にする方の場合は胸毛。 このように、昔ほど脱毛という行為自体への抵抗心は無くなりました。今後は、歯列矯正のように多くの人が、脱毛で体毛をコントロールする時代が到来すると予想されています。 男性が脱毛をうける時期は女性と同じで、夏直前の頃が一番多いと言います。確かに、半ズボンからスネ毛がチョロチョロと出ているよりも、ツルツルの肌の方が清潔感があり好印象を周りに与えます。

自分でやるタイプは慎重に。

プロのエステシャンに脱毛をお願いするのが一番費用対効果が高いです。しかも、横になっているだけなので楽です。 家電量販店などでは自分でやるタイプの脱毛器具も販売しています。このタイプは回転ローラーで毛を挟んで抜き取るタイプなので永久脱毛ではありません。なれるまでちょっと痛いし、皮膚にもあまり良くないと言われています。 仕組みは毛抜で一本一本抜く行為をローラーで一気にやるだけですから、皮膚への負担が大きいのは当然です。もし、このタイプを使う場合、処理をしたあとの毛穴のケアが大事です。開きっぱなしの毛穴からバイ菌が入って皮膚炎などが起きないように十分注意しなくてはなりません。 これらの事を考えると、やはりエステでフラッシュ脱毛してもらうのが一番良いという結論に至ってしまいます。